はじめに

こちらは、恐竜模型造形作家 荒木一成の制作記ブログです。
右のカテゴリーにある恐竜を選んでもらうと、その恐竜の制作記が出てきます。
この制作記はブログ「
カズやんの恐竜模型徒然草」からの再録です。
ですので、基本的には
新たに模型を作った時のみの更新になると思います。
恐竜模型作りに興味を持たれた方のため参考資料、材料をリンクしておきます。

恐竜造型材料集 恐竜造型に使用する材料集です。

恐竜資料集 恐竜関係の資料です。

造形資料集 模型・フィギュア造形に役立つ資料集です。

(このブログは「
恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (2)

最小の恐竜 フリタデンスを作るぞ!

唐突ですが、北米最小の恐竜、フリタデンス・ハーガロルム(Fruitadens haagarorum)を作ります。
フリタデンスはヘテロドントサウルスの仲間です。ヘテロドントサウルスは歯が牙や奥歯で形が違う、恐竜のなかでは非常に珍しい種類なんですよ。(恐竜はだいたい、同じ形の歯しかもっていませんからね)
フリタデンス・ハーガロルムの記事

あっ、もう形ができました。coldsweats01

A9
去年ヘテロドントサウルスの仲間で、ティアニュロング(Tianyulong confuciusi )と言う中国遼寧省で発見された恐竜に羽毛?剛毛?の痕跡がある化石が発見されているので、少し自信がありませんが、毛付き復元をしてみましょう。
背中に正中に沿って、リューターで溝を彫っていきます。

A8
テグス(釣り糸)を接着剤で埋めていきます。

A2
長さバラバラはとりあえず気にしない。

A3
う~ん、なんかこんなのいそう。(トワイライト・ゾーンのグレムリンみたい)
さて先を細くなるように毛先をそろえていきます。

A4
彩色はアクリル絵具で。

A5
模様も付けて、出来ました!

A6

ホームページにもアップしました。
フリタデンス・ハーガロルム2010

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)