« またトリケラトプスをつくるぞ! | トップページ | トロオドンを作るぞ! »

番外編 海女さんを作るぞ!

毎朝楽しみに見ているNHK朝ドラの「あまちゃん」!

夏の教室やイベントの用意で、メチャ忙しくなりそうですが、もう海女さんのフィギュアが作りたくて作りたくてしかたなくなりました。
もちろん、私が作りたい海女は「あまちゃん」の絣を着た健康的な海女ではありません。

中学生のころからスケベだった私の部屋には「海女」のポスターが貼ってありました。
八代夏子 主演の日活ロマンポルノ「色情海女 乱れ壷」!
(すごいタイトルですね!さすがネット時代!探すとこのポスターがありました!wobbly

Photo
現在ではとても考えられませんが、昔はこんなポルノ映画のポスターが通学路途中の家の塀や掲示板にベタベタ貼ってありましたね coldsweats01

お叱り(呆れられる)覚悟ですが、能年玲奈の健康的な「あまちゃん」もいいですが、私はやっぱり「海女」には少しエロチックなものを期待してしまいます。
何年か前、昭和30年代、まだ海女が半裸で潜っていたころの写真集があって購入したかったのですが、結構高価で諦めていました。
ところが、最近「あまちゃん」効果か、昭和の海女の写真集が次々と出版!ありがたいことです。
今回購入したのは「海女のいる風景 昭和の美しい海女たち」大崎映晋 自由国民社

Ama1
よろしいな~。健康的なエロチシズムとでも言うのでしょうか。福島の「いわき市石炭化石館」の炭坑展示でも思いましたが、生活のための必然、自然な姿と言うか・・・ま~屁理屈はいいや!

Ama2
失われつつある現代の人魚ですね。

Ama3
ちなみにこれは以前行った鳥羽の観光海女さん。

A1

で、前置きが長くなりましたが、陸に上がった人魚っぽく、作ることにしました。

ちゃちゃとスケッチ。

Ama4
夏のイベント準備前の一瞬の隙を狙って!一気に作るぞ!

人形を作るときは硬いファンドではなく、ラドールを使用。

Ama5
もう何も見ず、妄想だけで作っていきましょう。今回は針金すら入れてません。

Ama6
スケッチよりもムチムチに。水に潜るのが仕事ですから、脂肪いっぱいつけましょう。

Ama7
どうもイメージが違うので、首の角度などポーズを一部変更。

Ama8
乳首をつけて、できました。
なかなか昭和体型っぽくなりました delicious

Ama15
もう色も塗っちゃいます。

Ama9
ふんどし~ よろしいな~ coldsweats01

Ama10
百均で買った、たこひも、虫取り網、バルサ材で小物をでっち上げ、完成!

Ama11
作業日数3日。

作品名は、最初は「磯の人魚」にしようと思ったんですが、完全に名前負けしてるんで・・・「ふんどし海女」に決定!(・・・ダメですか?coldsweats01

Ama12
Ama13
Ama14
調子に乗って海女さん人形をもう一丁作ります。海女 フィギュア
と言うか、先の日記の人形と平行して作ってました。

海女の魅力は、やっぱりなんと言っても海中を潜る姿でしょう。
その姿はまさに現代の人魚ではないでせうか?

こちらはスケッチも描かずにいきなり芯から作っていきます。

Ama16
顔は水中メガネで隠れるので楽ちん!

Ama17
浮遊感が出るように片手に針金をいれてでベースに立つようにします。

Ama18
片手で海底の貝を捕ってるイメージ。

Ama19
色を塗って

Ama20
出来ました。

作品名「ふんどし人魚」(・・・やっぱりダメですかね?coldsweats01

Ama21
Ama24
Ama23
Ama22
(たぶん皆さんの疑問 → 命綱は私が手に持って撮影してます)

オマケ 「お魚になった ワ タ シ~♪

オマケ 「愛・水族館 」 柏木ハルコ 小学館

Ai1
海女さんの話をはじめ、結構好きな短編集です。

さて、前回・今回の海女さん人形、勢いだけで作ったので、持ってる道具もスタイルも(いつものことですが)いいかげんに作ってますので、あしからず。
もっとペーパーかけろ!とかご意見あると思いますが、なんせ興味が一週間しか続かないもので・・・。

また、決して海女さんをいやらしい目で見ているわけではありませんので、怒らないでくださいね。
あくまで私的妄想模型ということで sweat01

ついでにもう一丁行きましょうか!

やっぱりお子ちゃまも見てるブログですので、「かすりはんてん」を着た海女さんです。

今回もスケッチ無しで、いきなり作り出します。

A1
胸元、半纏は完成してからでは彩色できないので、先に塗っておきます。

A3 
形完成。胸元のはだけ具合は、私の煩悩のはだけ具合に比例。

Ama9
アクリル絵具で着色。

Ama8
2日で出来ました。が、完成度低し・・・。

Ama7
ところで、どうも私の作る裸の人形は「離れ乳」が多いです。
例1)人魚
例2)海女さん
これはおそらく私の好きなゴヤの「裸のマハ」の影響が多分にあります。

Maha
なので、今回の作品名は「着衣のアマ(海女)」に決定!(今回は「寄せ乳」ですが smile

Ama10   
Ama11
で、「着衣のアマ」と「裸のアマ」 coldsweats01

Ama12
お後がよろしいようで・・・ (たまには恐竜も作れよ!ってね sweat02

あれから数日、海女さんフィギュアでもう少し引っ張ります。

ホタテで失敗してますが、ダメもとでリーメントのぷちサンプル「産地直送もぎたてパック 三重県産 伊勢えび・貝」をヤフオクでゲット。昨日届きました。

Am2
アワビにカキにサザエにイセエビ!&桶!なかなかのラインナップ!

Am3
でもやっぱりデカイ! もともと1/6ドール用ですからね。

Am4
ぷちサンプルシリーズも少し集めた時期がありましたが、際限が無いので集めるのはやめましたが、長く続いていますね!

ま~とりあえず桶に盛りましょう。ホタテも一緒。

Am5
せっかく買ったんで記念写真。 なんだか趣旨が変わってきましたが、ま~いいや coldsweats01

Am6
やっぱりここはtsukudadosさんに超絶技巧極小サザエを・・・ smile

ついでに着衣の海女も左足を修正して浮かせました。

Am11

だ~か~ら~ こんなことやってる場合じゃないってば!sweat01

あ~でもやっぱり、作りたいものを作りたいときに作るのはホント楽しいわ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

« またトリケラトプスをつくるぞ! | トップページ | トロオドンを作るぞ! »

コメント

昔の海女はセクシーだったんですね!

投稿: あまちゃん大好き | 2013年6月14日 (金) 12時04分

コメントありがとうございます!
おおらかな時代だったんでしょうね happy01

投稿: カズやん | 2013年6月14日 (金) 12時12分

素晴らしいと思います。

投稿: 牧野 | 2013年10月24日 (木) 12時15分

あら牧野さん、ご無沙汰しております。
こんなけったいなネタにコメントいただき、ありがとうございます!happy01

投稿: カズやん | 2013年10月24日 (木) 12時25分

谷岡ヤスジの漫画みたいに
「♪鼻血ブーーー!!♪」になって
しまいましたw

投稿: 55歳北村 | 2014年5月 6日 (火) 12時00分

55歳北村さん
コメントありがとうございます!
ブログ「大人の人形遊び」も是非ご覧ください!
http://kaiboushitu.cocolog-nifty.com/

投稿: カズやん | 2014年5月 6日 (火) 13時07分

嫁さんがいて「大人の人形遊び」なんて
コトをするとは・・・(絶句)
カズやんが「恐人」に思えますw

投稿: 55才北村 | 2014年5月13日 (火) 07時33分

とりあえず「狂人」でなくて良かったです coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年5月13日 (火) 12時17分

今発売中の「コミック・乱」(オール時代劇コミック)に掲載中の山崎浩の「てくてく」に ふんどし一丁の海女のおばさんたちが出てきます。ちょうど、カズやんさんのフィギュアのポーズで潜るシーンもあります!

投稿: 56才北村 | 2015年9月17日 (木) 18時49分

56才北村さん、守備範囲広い!
明日見てみます!

投稿: カズやん | 2015年9月17日 (木) 20時29分

[てくてく」見ました。やさしい絵のマンガですね。これからチェックしてみます。

投稿: カズやん | 2015年9月22日 (火) 20時24分

今発売中の「コミック・乱」(オール時代劇コミック)十一月号の「てくてく」の褌一丁の海女さんの登場シーンを最後に残念ながら、主人公たちが次の目的地に旅だってしまいます・・・でも、そのシーンがカラーなので色っぽいですね。そして、幼女が下半身スッポンポンで海辺を駆け回るシーンがあるので、小生は鼻血ブーになってしまいましたw

投稿: 56才北村 | 2015年10月 3日 (土) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1312058/52033119

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 海女さんを作るぞ!:

« またトリケラトプスをつくるぞ! | トップページ | トロオドンを作るぞ! »