はじめに

こちらは、恐竜模型造形作家 荒木一成の制作記ブログです。
右のカテゴリーにある恐竜を選んでもらうと、その恐竜の制作記が出てきます。
この制作記はブログ「
カズやんの恐竜模型徒然草」からの再録です。
ですので、基本的には
新たに模型を作った時のみの更新になると思います。
恐竜模型作りに興味を持たれた方のため参考資料、材料をリンクしておきます。

恐竜造型材料集 恐竜造型に使用する材料集です。

恐竜資料集 恐竜関係の資料です。

造形資料集 模型・フィギュア造形に役立つ資料集です。

(このブログは「
恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (2)

クリオロフォサウルスを作る 前編

クリオロフォサウルス(Cryolophosaurus)を作ります。
って、形がもう出来ちゃいました。
Cr1 今回は恥骨が目立たない、お腹ポッコリタイプで作りました。
両足を深く曲げて、頭を低くして獲物を狙っている?ポーズ。両手はうらめしや型。小さく前にならえ型よりも好きなんですよね。ま、回内ぐらい出来たでしょう。

色はいつも悩んだ挙句に失敗するのですが、どうせ失敗するなら悩まず塗っちゃえ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)

クリオロフォサウルスを作る 後編

クリオロフォサウルス(Cryolophosaurus)完成編です。
Cr3 色は、ベースがクリーム色、模様に茶色、縁取りに濃い茶色を塗りました。アクリル絵具を使用。
全身塗り終わったら、エナメルのフラットブラックを薄く溶いて、全体に塗りつけ、ティッシュでサッとふき取ります。
Cryolophosaurus1ss 最後に目や爪の細部を塗り、完成。
HPにもアップしました。こちら
ちょっと恐竜以外の模型も作ろうかな。何がいいかな~ confident

クリオロフォサウルスの全身骨格は3月14日から東京上野の国立科学博物館で開催される「大恐竜展 知られざる南半球の支配者」で展示されます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)