はじめに

こちらは、恐竜模型造形作家 荒木一成の制作記ブログです。
右のカテゴリーにある恐竜を選んでもらうと、その恐竜の制作記が出てきます。
この制作記はブログ「
カズやんの恐竜模型徒然草」からの再録です。
ですので、基本的には
新たに模型を作った時のみの更新になると思います。
恐竜模型作りに興味を持たれた方のため参考資料、材料をリンクしておきます。

恐竜造型材料集 恐竜造型に使用する材料集です。

恐竜資料集 恐竜関係の資料です。

造形資料集 模型・フィギュア造形に役立つ資料集です。

(このブログは「
恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (2)

スティラコサウルスを作るぞ! その1

今回はスティラコサウルス (Styracosaurus) を作りましょう。
スティラコサウルスは角竜の中でもトリケラトプスに次いで人気の恐竜です。
大きさは体長5mほどの中型の角竜なので、1/10スケールで作りましょう。

まず、頭を作っていきます。

粘土の芯です。

S1
頭骨を参考にして形を整えていきます。

S2
体表のウロコを作っていきます。

S3
フリルの大きな穴もウロコの違いで表現します。

S4
下顎も作ります。

S5

その2に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)

スティラコサウルスを作るぞ! その2

今回は「目」を作ります。

今回は市販の ドールアイ を使用します。

S6
まあ、爬虫類や鳥類の目よりも表情がつき過ぎて好き嫌いが分かれますが、私は好きです。

鳥っぽい目にしたい時は グラスアイ を使います.。

Me2
これは福井県立恐竜博物館の新種恐竜に使用した例です。eye

Me
眼窩の部分にドールアイを装着し周りにまぶたを作っていきます。

S7_2
目の周りにディテールを施していきます。

S8_2
顎をつける前に彩色を済ませておきます。

S9
上下の顎を付け、顔の出来上がりです。

S10

たぶん皆さんが見たい裏側は、こんな感じ。coldsweats01

Ura

その3に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)

スティラコサウルスを作るぞ! その3

スティラコサウルスを作るぞ!の続きは胴体です。

胴体部の芯は軽量化のために発泡スチロールを使用します。

発泡スチロールを積層してブロックを作ります。

T1
スチロールカッターで形を整えていきます。

T2
全体に薄く粘土で包み硬い芯にします。

T3
体表のディテールを施していきます。

T4
反対側も出来ました。ちょっとポーズを付けすぎて、立たせるのが大変だ。ベースを作った方が良かったかな despair

T5

その4に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)

スティラコサウルスを作るぞ! その4

スティラコサウルスを作るぞ!の続きは「足」です。

今回、後ろ足を蹴り上げて走っているいるようなポーズにしたため、接地した足作りが少し大変でした。

脚の先に指の芯をつけていきます。

T6
形を整えて、

T7
ディテールをつけていきます。

T8
さて全身が出来ました。次回は最終回、彩色です。

T9

その5に続く

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)

スティラコサウルスを作るぞ! その5 完成

スティラコサウルスを作るぞ!の最終回、彩色です。

彩色はいつものようにアクリル絵具を使用します。

まず腹側の色から塗っていきます。

V1
背中に向かって濃い色を塗っていきます。

V2
模様をつけていきます。なんだかうり坊みたいになってしまった。

V3
頭の部分も模様をつけます。

V4
はい!出来上がりました!

V5
メインサイトにアップしました。こちらをどうぞ。「スティラコサウルス2010

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| コメント (0)